ノリーズのRPO711LS2のインプレをまとめました

スピニングロッド

ノリーズのRPO711LS2 MID RANGE SWIM & TWITCH – Spinning Modelは、中層の魚を狙うための特別なスピニングモデルです。このロッドは、軽いジグヘッドリグを使ったスイミングやトゥイッチに最適化されています。特に1/8ozプラス3インチワームでも、ロッドが重く感じることなくダートアクションを実現する繊細なティップセクションが特徴です。また、壁や障害物からのカウンターバイトにもスムーズに対応できるよう、しなやかなベリー部分が設計されています。フッキングの際に必要なトルクをしっかりと提供するバット部分も、このロッドの魅力の一つです。

スピニングモデルならではのラインスラックを利用した釣りや、ライトラインを使用したテクニカルなやり取りが楽しめるのも、このロッドの大きな利点です。全長は241cm(7フィート11インチ)で、2ピース構造となっています。収納時の長さは124cmで、使用するラインはPE#0.6~1.0、リーダーは4~10lbが推奨されています。ルアーの重さは5~18gに対応し、テーパーはファスト、パワーはライトです。先端の直径は1.8mm、重さは126gで、価格は59,000円です。このロッドは、軽量かつ繊細なテクニックを駆使して中層の魚を狙うアングラーにとって理想的な一本と言えるでしょう。

RPO711LS2のインプレ

コメント