ジャンプライズのかっ飛び棒130BRのインプレをまとめました

スピニングロッド

ジャンプライズのかっ飛び棒130BRは、釣り愛好家にとって非常に興味深いルアーです。その全長は130mmで、重さは38gとなっています。このサイズと重量の組み合わせは、特に海釣りでの使用に適しており、メタルジグと比較しても遜色ない飛距離を誇ります。シンキングタイプのこのルアーは、W可変ローリングスイングとバックロールフォールのアクションを持ち合わせています。これにより、水中での動きがリアルに見え、魚を惹きつける効果があります。

レンジは表層から100cmまでで、スキッピングにも対応しています。さらに、沈める場合には最大3mまで対応可能となっているため、様々な水深での釣りに対応しています。推奨されるトレブルフックは、ジャンプライズトレブルMMH3や他社製の#3サイズです。また、リングはオリジナル#4サイズを使用しています。

このルアーは、2,100円(税込2,310円)で販売されており、コストパフォーマンスにも優れています。製品のカラーや付属品の仕様は、製品改良のために予告なく変更される場合がありますが、これは釣り愛好家にとってはさらに興味深い点かもしれません。

かっ飛びシリーズの特徴は、その信じられないほどの飛距離にあります。これは40gのメタルジグと同等の性能を持ち、気象状況に左右されにくい安定した飛行姿勢を実現しています。また、外洋のフィッシュイーターが好むような弱々しいアクションを演出することができ、従来メタルジグでしか届かなかったスポットにも130mmのボディでゆっくりと誘いをかけることが可能です。タダ巻き、ドリフト、スキッピング、ストップ&ゴーなど、様々な釣法に対応する用途の広さもこのルアーの魅力の一つです。

全体的に見て、ジャンプライズのかっ飛び棒130BRは、その飛距離、アクションのバリエーション、そして用途の広さにおいて、釣り愛好家にとって非常に魅力的な選択肢となるでしょう。

かっ飛び棒130BRのインプレ

コメント