ジャンプライズの飛びキング105HSのインプレをまとめました

ルアー

飛びキング105HSは、井上友樹によって設計された新ジャンルのルアーで、CAD設計、CAM、金型データ作成、試作のハンドメイド作業、そして実釣テストを経て、従来の常識を覆す性能を持っています。このルアーは105mmの全長と44gの重量を持ち、沈下タイプです。驚くべき飛距離を実現する一方で、ハイピッチミノーアクションから可変スウィングアクションまで、多様な動きを完璧に再現しています。

飛びキング105HSは、サーフのフラットフィッシュゲーム、ロックショア、堤防など、多様なフィールドでの使用に適しており、シーバスから青物まで幅広い魚種に対応しています。このルアーの特徴は、メタルジグと同等の沈下速度とレンジを持ちながら、より大きなシルエットで魚に存在感を伝え、ミノーのような高いレスポンスでアピールできる点です。また、質量が集中しているため投げやすく、初心者にも扱いやすいという利点があります。

構造面では、ウェイト一体成型の貫通ワイヤー構造と低比重素材のカバーストック構造を採用しており、これにより青物ゲームにも対応可能です。レンジは約20cmから20m程度で、付属トレブルはオリジナル#3、推奨トレブルは#5から#3、シングルフックも各種対応しています。価格は1,900円(税込2,090円)で、フックレスモデルは1,850円(税込2,035円)です。製品のカラーや付属品の仕様は予告なく変更される場合があります。

総じて、飛びキング105HSは、その飛距離、アクションの多様性、そして幅広い対象魚種への適応性において、釣り愛好家にとって革新的な選択肢となるでしょう。

飛びキング105HSのインプレ

コメント